【荒野行動】新機能「リプレー」の見方!キルカメラが大幅進化して新登場(リプレイ)

最新情報

9月10日PC版先行・9月12日スマホ版アプデ

PC版9/10、スマホ版9/12のアップデートで追加されました。

新機能「リプレー」(リプレイ)

予告されていたキルカメラの強化が入り、新機能「リプレー」として生まれ変わりました。試合結果画面の、今まで「キルカメラ」のボタンがあった位置にリプレーボタンが追加されています。

また、今まではシングルでしか見られませんでしたがチーム戦にも対応しています。

視点選択(切り替え)可能

リプレーの再生が終了すると、3つの視点を選んで見ることができます。

  • 自分視点
  • ダウンカメラ
  • キルカメラ

「リプレー」ボタンを押したときに最初に再生されるのは「キルカメラ」視点となっています。

視点比較

キルカメラ視点

今回はシングルでのリプレーを見てみます。「キルカメラ」を選択すると、自分をキルした相手の画面のキルするところまでの約10秒を再生できます。

自分視点

エイム崩壊

自分がキルされるまでの約20秒間の、自分視点の画面を見ることが出来ます。

なお、「ダウンカメラ」視点は再生不可となっていました。チーム戦で使えるものとみられます。

今までのキルカメラはとどめの1発しか再生されず、ほとんど使い物になりませんでしたが、今回追加されたリプレー機能はかなり進化していることが分かりますね。

また、グリッチやチートではないかと確かめる時にも役立ちそうです。

タイトルとURLをコピーしました