ネットイースがマスク5万枚を日本に寄付

未分類

荒野行動や第五人格など大人気スマホゲームを開発・運営する中国のネットイース・ゲームスが9日、日本にマスク5万枚を寄付したことが報じられました。

荒野行動などを手掛ける中国のゲーム会社 東京都にマスク5万枚寄付 - ライブドアニュース
「荒野行動」などを手掛ける中国のゲーム会社「ネットイース・ゲームス」。9日に、東京都福祉保健局に医療用の使い捨てマスク5万枚を寄付した。同社は「今後も、できる限りの支援策を考えていきたい」としている

日本進出している中国のゲーム企業は多数存在しますが、このような寄付を行うのは珍しいです。これを受けてネット上では「やるやん」「素直に感謝」などの声が上がっています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が中国で感染拡大していた1月下旬、ネットイースは自社の教育サービスを無料開放して武漢などの子どもたちが家にいながら学習支援を受けられるようにするなど積極的な支援を行ってきました。

他にもゲーム内アイテムを配布したり追悼の日に合わせてサービスを停止するなどしています。

今は中国は感染拡大が収まって来ていると言われています。日本では依然として感染拡大が続いており、ネットイースは今後も日本への支援を続けていく意向のようです。
source:livedoor news

  1. そもそもコロナが広まったのは中国からなんだから感謝とはまた違うやろwww

    1+
    • “マスクを送ってくれた”ことに感謝でしょ

      3+
  2. 普通に感謝すべき

    1+
    • コロナを広めてくれてありがとうって?w

      0
  3. マスク5万枚配布するなら金券5万枚くれよ

    8+
    • マジでそれなww

      0
  4. アベノマスクとの性能比較、、(殴

    7+
タイトルとURLをコピーしました