中国で1日サービス停止…荒野行動などネットイース全てのゲームで追悼

未分類

追悼の日

今日4月4日は中国では「清明節」で、先祖の墓参りを行う日です。政府はこの日を新型コロナウイルスに感染し亡くなった人を追悼する日とし、全国民が哀悼の意を捧げるよう呼びかけています。

荒野行動サービス停止

加工ではありません

これにより、中国で荒野行動が今日1日中サービス停止しています。スタート画面は完全に白黒になり、ログインしようとすると「メンテナンス中です」と表示されます。画像もいつもと違います。

公式サイトも

他にも公式サイトや公式SNSのページも白黒になっています。白黒にするのは追悼の意が込められているようです。

NetEase全ゲーム停止

サービスが停止したり白黒になったりしているのは荒野行動だけではありません。

NetEase Gamesが運営する全てのゲームが時間4月4日0時から4月5日0時(現地時間)までサービスを停止しています。第五人格やサイバーハンターなどにも影響しているようです。

NetEase Games公式サイトを開くと画像のようなメッセージが表示され、ゲームを探すことは出来なくなっています。

日本語訳

NetEase Games 4月4日全国追悼の日サービス停止のお知らせ

新型コロナウイルス肺炎との戦いにおける殉教者と亡くなった同胞の犠牲を深く悼むために、4月4日0:00から、すべてのNetEase Games製品(中国本土および中国の香港、マカオ、台湾地域を含む)は1日間停止されます。

故人が安心して休息し、生存者が一生懸命生き、祖国が繁栄するように。

NetEase Games

他のサービス

テンセント

中国大手テンセントゲームズも全てのゲームを停止しています。公式サイトにはNetEaseと全く同じ文章が掲載されています。

つまりPUBGモバイル(和平精鋭)やCODモバイルも遊べなくなっているようです。

様々なサイト

NetEaseBaiduに加えて日本版の荒野行動公式サイト第五人格公式サイトでも完全に白黒となっています。

日本での影響

日本など対象地域以外は通常通りグローバルサーバーに入ることができます。

PC版

しかし、なぜかPC版では日本なのにグローバルサーバーに入れなくなってしまっています。PC版のほとんどのユーザーが普段からグローバルサーバーを使っているため、困惑の声が上がっています。

まとめ

荒野行動で1日中サービス停止するのは初めてではないでしょうか。また、多くのサービスが白黒になっているのも哀悼の意識の強さがよく分かります。

タイトルとURLをコピーしました