【荒野行動】観戦に遅延が導入予定!ゴースティング対策で

最新情報

ゴースティング

荒野行動でのゴースティングといえば、たいてい配信を見ながら故意に同じ試合に入り対象のプレイヤーに近づき妨害する行為のことを指します。

このゴースティングは配信に遅延を入れることで対策できるのですが、配信を見なくても端末を複数使って観戦しながらゴースティングすることが出来てしまいます。このことが昔から問題視されて来ました。

対策

ついに運営が観戦機能の見直しを行い、ゴースティング対策をするようです。

遅延

その対策方法は観戦に遅延を入れるというものです。

どのくらい遅延させるかについては現在調整中のようで、以下の中からアンケートが取られています。

  • 10秒
  • 15秒~30秒
  • 30秒~60秒
  • もっと

PC版

PC版では11/12のアップデートですでに10秒の遅延が導入されています。調整を重ねてスマホ版に正式実装されると思われます。

アンケート

半々に分かれている状況です。回答後、「前の回答を表示」でグラフを確認できます。

その他の対策

よくある「ゴースティング」とは少し違いますが、観戦機能が改善されます。

AとBが同じ試合に入り、第三者 C からキルされた場合にAが観戦を悪用してBにCをキルさせるように支援した場合

→検出されてAとB両方が処罰されます。

ルーム

また、ルームの観戦でも遅延を入れる機能を望むかどうかアンケートについてのアンケートも取られています。ルームではチームが全滅した後に他のチームを観戦できるため、そこで悪用されないようにする機能だと思われます。

最新情報 荒野行動
TikTokへのアップ等、無断転載はおやめください。
コメントは7件ずつページ分割表示
荒野行動NEWS【最新情報・攻略】

  1. 荒野行動住民はマナーが悪い人が多すぎる!運営側に報告しても全く改善されない。そのうち犯罪に繋がるよ。特に今の時代は!!

    4+
    • ごめん、もう事件おきてるわ。

      10+
タイトルとURLをコピーしました