【荒野行動】カスタムパネルの新機能2つはもう使った!?アレや運転画面も対応!

荒野行動
荒野行動のカスタムパネルの新機能について紹介しています。ぜひ参考にしてください!

カスタムパネルとは?

荒野行動は基本、スマートフォンやタブレット端末でプレイします。

プレイステーションなどのコントローラーやPCのキーボード・マウスなどと違い、画面に直接タッチして操作するのが特徴です。

そこで重要なのが、操作画面を自分好みにボタンの配置・大きさ・透明度をカスタマイズできるカスタムパネル機能です。カスタムパネルのおかげで4本指など多様な操作方法が生まれています。

他のスマホFPS・TPS同様、荒野行動でも細かく操作画面を設定できます。

設定→操作設定→戦闘画面のカスタマイズ でカスタムパネル設定画面に入ることができます。

新機能2つ追加!

荒野行動に欠かせない機能であり、重要なカスタムパネルですが、1月30日のアップデートで新機能が2つ追加されました。

その2つの新機能を有効活用していますか?

詳しく見ていきましょう。

運転画面にも対応

まず、運転画面のカスタマイズにも対応しました。今までは戦闘画面しか対応していませんでした。

カスタムパネルに入ると、「運転モード」が追加されています。

運転モード「1~3」は、従来からある「乗り物運転」設定のことです。

戦闘画面と同様、各種ボタンの配置・大きさ・透明度が調整できます。

調整可能なボタン一覧
方向キー・クラクション(2つ存在)・加速(2つ存在)・乗り出し射撃
座席を移動できる「チェンジ」ボタンは調整出来ません。
運転モードごとにカスタマイズ可能です。

運転モード1

運転モード2

運転モード3

実はこのように運転画面をカスタマイズ出来るようになったのは、人気配信者であるおじぽんことOjisanさんが中国の本社を訪ねた際に提案したからだそうです。

多くの人に望まれていたこの機能。画面が大きいiPadを使っている場合は特に、自分に合うようにカスタマイズしてみると良いでしょう。

小さいボタンが独立!

2つめは、ミニマップの左側に固定されていた小さなボタンが独立してそれぞれ調整できるようになりました。

独立して調整可能になったボタン
「付近/チームチャンネル」「マイク」「設定」
一見それほど重要ではないように思えますが、マップを右上ではない位置に置いてる場合や画面サイズが小さく操作しにくい場合などに役立ちそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。せっかく追加された新機能ですから、有効活用してみると良いと思います。

今後も荒野行動が良いアップデートをしてくれることを願います。

荒野行動
TikTokへのアップ等、無断転載はおやめください。
コメントは7件ずつページ分割表示
荒野行動NEWS【最新情報・攻略】

タイトルとURLをコピーしました