【荒野行動】公式のアカウント売買サイトが存在!利用規約違反しない裏技?

未分類

アカウント売買

荒野行動ではアカウント(ゲームデータ)の売買(販売・購入・交換・譲渡)は利用規約で禁止されています。公式アカウントやぎんなん氏も頻繁に注意喚起しています。

にも関わらず、広場やツイッターでは「データ交換しよう」「アカウント売ります」などのコメントが絶えず溢れているのが現状です。

それによってアカウントを乗っ取ったりアカウントを渡さなかったりする「アカウント詐欺」も多発しています。毎日のように「乗っ取られました」「詐欺られました」というツイートを見かけます。

公式のアカウント売買サイト

しかし、なんと荒野行動公式のアカウント売買(垢売買)サイトが存在するのをご存知でしょうか。

サイトだけでなくスマホアプリも用意されています。詳しく見ていきます。

潜入

このNetEase運営の荒野行動アカウント売買サイトは中国用で、利用するにはNetEaseアカウントでログインする必要があります。

トップページではアカウントを絞り込んで検索できるようになっています。

「銃器スキン」「車両スキン」「ファッショニスタ」「勲章」の4つで自分が買いたいアカウントを絞り込めます。銃器スキンと車両スキンで選べるのは嬉しいですね。

すると販売されているアカウント一覧が出てきます。「最新」「お気に入り追加数」「価格」などで並べ替えできます。

リストには勲章やレベル、OS、そして値段が一目で分かるように書かれています。値段の単位は中国元なので約15倍すれば日本円に換算できます。

アカウント詳細

詳細画面ではなんと所有しているスキンを全て見ることが可能です。「テーマ」「車両スキン」「銃器スキン」とカテゴリー分けされていて、例えば銃器スキンの中でも「AR」「SR」などと細かく分類されており非常に分かりやすいです。

さらには戦績や所有金券・ダイヤ等の数も見れてしまいます。さすが公式と言った具合です。

ちなみに画像のアカウントは約14万円です。一番高額なアカウントは約82万円で、ほぼ全てのスキンを所有していました。

売る方法

売ろうとするとNetEaseアカウントと紐づけられているグローバルサーバーのアカウントが自動で表示されます。さすがに本気で出品するわけにはいきませんが、登録すると自動でスキン情報などが掲載されるようです。しっかり検査もされます。

利用規約違反ではないの?

アカウントの売買は利用規約で禁止されていますが、今回のサイトは公式なので勿論OKです。そもそも利用規約は日本オンラインゲーム協会のガイドラインに準拠したり個人間でのトラブルを防いだりするためのものと考えられます。

ですので中国の公式サイトなら問題ないわけです。NetEaseの他のゲームでもゲームごとに公式のアカウント売買サイトが用意されています。

つまりこのサイトを使ったアカウント売買なら利用規約に違反しない唯一の方法となります。しかし中国向けのサービスのため日本からの利用は自己責任です。

日本でも同様の公式サイトを作ったら相当盛り上がると考えられますが、他の企業のゲームで同様のサイトが無かったり先述のガイドラインに違反するため今後も作られることはないでしょう。

垢売買サイト

アカウントの売買等は日本では現状禁止なので絶対にやめましょう。

  1. 利用規約には「商業目的でのアカウント譲渡」を禁止せているけど、商業目的でない譲渡の場合はどうなの?

    0
    • 禁止です

      0
  2. https://hy.cbg.163.com
    取引サイトのURL

    0
  3. 公式がダメって初めは言ってたのに自分から売買やらせようとするのはなんなの(´・_・`)

    2+
    • もそかしてこのサイトが公式だと思ってる?

      2+
    • 中国限定ですよ。
      日本ではアカウント売買は禁止されてるので守らないといけません。

      1+
  4. てか手持ち系パラシュートヤバすぎなんだが

    2+
  5. ナチュラルな垢が一番いいナリ

    6+
    • ややっ!弟発見

      4+
タイトルとURLをコピーしました