【荒野行動】チーター撃ち(走り撃ち)弱体化へ!比較動画が公開

チーター撃ち調整

異常な速度で走りながら撃つことができる「チーター撃ち(走り撃ち)」が調整(弱体化)されます。

走り撃ち調整先行テスト

11月24日のアップデート後から、走り撃ち(チーター撃ち)に関して、先行テストとして調整済みのM4A1と95式をしばらく射撃場に実装する予定です。

調整内容

①一定速度以上連続タップすると、一回の射撃で弾が2発出てしまうバグを修正しました。

②射撃直後から通常走り速度までディレイ(遅延)を追加。通常の走り速度に戻るまでディレイを追加させることにより「移動速度が低下しないまま撃てる」問題に対処しました。

開発者ノート

走り撃ち(チーター撃ち)は本来バグとテクニックが混ざりあって成せるモノでした。しかし現在「走り撃ち」はもはやゲームバランスに悪影響を及ぼし環境破壊となってしまったため、修正するに至りました。

今回の調整方針は「射撃時移動速度が低下しない」及び「ワンタップで弾が2発発出し、射撃レート上限を突破する」という2点に対しての修正となります。

そのため、射撃直後から通常走り速度までディレイを追加しました。

通常の走り速度に戻るまでディレイを追加させることにより「移動速度が低下しないまま打てる」問題を無くします。

同時に「ワンタップで弾が2発発出してしまう」というバグも修正し、今までのようにテクニックによる射事レート上限無視をすることができなくなります。

皆様のフィードバックをもとに、先行テスト以降のアプデで再調整後の数値をすべての連射武器に適用する予定です。

ぜひ触ってみて、感想を教えてください。

※動画は誤解を招いたとして削除されました。実装後のお楽しみです。

その他アプデ

その他、同時に実装されるアプデ内容の一部も告知されています。

銃器バランス調整

カトリングガンの「発射準備」時間を短縮し、現状より早く撃てるようになります。

81式 M16A4、RN94、 89式の三連射撃/連射機能の射撃体験を最適化します。タップ入力の間隔を調整することにより、タップしても撃てないという不具合を改善します。

戦聞モード調整

メインストリート、団体競技場にDual TMP を実装します。

メインストリートにおける Dual TMP の火力を最適化します。基本ダメージ30→24

激戦野原、嵐の半島、荒野ランド、東京決戦マップの物資にハングライダーを追加し、獲得すれば使えるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました