【荒野行動】新レジャー「300大乱闘」ルールや立ち回り解説!

レジャー解説
荒野行動の新レジャーモード「300大乱闘」のルール解説や立ち回り攻略を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

4月9日PC版先行・4月11日スマホ版アップデート

4/9のPC版先行・4/11スマホ版アップデートで実装されます。

基本情報

レジャー名300大乱闘
開放時間毎日3時間限定
日本時間20時~24時
参加形式クインテット
合計300人
マップ嵐の半島

300人対戦

300大乱闘では、参加人数は通常試合よりはるかに多く合計300人となっています。5人(クインテット)で共闘します。

300人も集まるのに時間が掛かりそうですが、20時~24時のゴールデンタイム4時間限定なのでその心配は無用でしょう。

一部で「150vs150」と思われているようですがそれは違います。

勝利条件

300大乱闘の勝利条件は通常試合と同じで、最後まで生き残ったチームが優勝となります。

成就

成就も追加されています。

成就達成条件成就得点
乱闘の覇者300大乱闘で1位125
完璧!一分の隙もない!300大乱闘でチーム全員
いる状態で勝利
200

航路が2つ

春節限定50vs50レジャーの「グルメ大決闘」と同じように、航路が2つあります。チームでは同じ航路です。

資源が豊富

300大乱闘では物資の量が通常試合より豊富で、着陸後はすぐに装備を揃えることができます。

特殊銃

通常試合では支援物資(補給箱)限定の銃器が建物にも出現します。MK60、AUG、AWMなどがあるようです。

オススメ武器

弾数が多い、専用拡張マガジン付き95式やAUGを積極的に使い敵が多くても有利に戦いましょう。

また、敵が密集しているところに毒ガス弾や手榴弾を投げ込むことで一気にダメージを与えられるかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました