【荒野行動】スマホ用の指サックで手汗の心配なし!評価やオススメは?

荒野行動

スマホゲーム用の指サックを使って荒野行動をプレイしてみました。感想・評価やオススメの商品をご紹介。

スマホゲーム用指サックとは

指サックというと、普通はゴム製のものを思い浮かべますよね。紙をめくりやすくするためのすべり止めや、指を保護する目的で使う物が一般的だと思います。

しかしスマホ用の指サックは通常のものとは逆で、滑りやすくする目的で使います。特にFPS系のゲームで人気で、荒野行動でも使っている人はある程度いるようです。

そんなスマホ用指サックを実際に使って荒野行動をプレイしてみました。

使ってみた

今回購入した指サック

伸縮性バツグン

これが実物の指サックです。両手親指に装着しているのも、中央の黒いのもスマホ用指サックです。銀繊維という素材で出来ているようで、ゴム製などとは違い付け心地は非常に良いです。付けていても気になりません。

私は手が小さく指も短いのにピッタリなので「小さめなのかな?」と思いましたが、GIF画像で分かるように結構伸びるんですね。

快適プレイ

私はiPad 4本指でプレイしています。移動パッドを操作する左手親指と、エイムを合わせる右手親指に着けました。

その結果、とてもやりやすくてその後ずっと使っています。私の必須アイテムになりそうです。一体どこが良いのかはこれから挙げていきます。

メリット

滑りやすくなる

最初に思ったのが「すごい滑る!」ということです。指より摩擦が少なくなるためか、非常に良く滑ります。

そのため、慣れなければ感度を少しだけ下げるのが良いかも知れません。

いつも一定の滑り

ずっとプレイしていると手汗で操作しにくくなることがあったのですが、指サックを使えばその心配が無くなりました。手汗など指の状態に寄らずに常に一定の滑りを維持できます。薄くて通気性が良いため快適にプレイできます。

ベビーパウダーの代わり

滑りやすくする目的でベビーパウダーを指に付けてプレイする人もいるようですが、指サックはその代わりになります。ベビーパウダーと違い指が汚れることがありませんし装着するだけなので便利です。

保護フィルムについて

指が滑りやすくなるように、荒野行動をプレイしている人はサラサラタイプの保護フィルム(マットタイプ)を使っていることが多いと思います。私も実際iPadでマットタイプ保護フィルムを使っていて、指サック無しでも滑りやすかったのが指サックを着けたらさらに滑りやすくなりました。

ガラスフィルムではどうなんだろうと思い、スマホで試してみました。ガラスフィルムは指だとひっかかりがあったりしてあまり滑りは良くないのですが、指サックを付けてみたところとても滑りやすくなりました。

マットフィルムでもガラスフィルムでも指サックは使えるということですね。しかし当然ながら指サックを付けても、この2種類のフィルムで操作感は違います。指サックありでも、より滑りやすいマットフィルムをオススメします。

デメリット

慣れる必要がある

指サックを着けることによって滑りやすさが大きく変わるため、初めは射撃場などでプレイして慣れないといけません。人によっては感度も変えているようです。

ボタン誤操作

指サックを着けると、当然その分指が太くなります。そのため、誤タップが増えてしまいました。特に画面の小さいスマホでは、ボタン同士を離したり大きさを調整するなどする必要があると感じました。

みんなの評価

オススメ

Amazonで検索すると大量にヒットします。私は特に悩まずベストセラー1位の商品を購入しました。3色×2で6つ入っていました。青色セットもあるようで、色が選べるのはいいですね。

1000円以下で買えるのがほとんどなので、気になったらぜひ試してみてください。

他の指サックを見る

その他この記事で使用したもの

  • iPad Air 3
  • iPad保護フィルム(マットタイプ)

荒野行動
TikTokへのアップ等、無断転載はおやめください。
コメントは7件ずつページ分割表示
荒野行動NEWS【最新情報・攻略】

タイトルとURLをコピーしました