【孤島先鋒】ネットイース新作バトロワ!レルムロイヤルのパクリ!?【先行プレイ】

未分類

孤島先鋒

「孤島先鋒」は荒野行動やサイバーハンター、機動都市Xなど多数のスマホゲームを手掛ける中国企業NetEaseの新作スマホバトロワゲームです。

基本プレイは無料・アイテム課金制となっています。現在日本ではリリースされておらず、日本語にも対応していません。

先行ダウンロードしてみた

中国版(Android版)をインストールし、先行プレイ体験してみました。

ログイン画面やホーム(ロビー)画面からは、かなりポップな印象を受けます。

参加形式はシングルとスクワッドがあり、通常マッチの他にフラッシュ激闘のような少人数で戦うモードなど、合計3つのモードが用意されています。

ショップを見ると、かっこいいスキンが並んでいます。

基本はバトロワ

基本ルールは他のバトロワゲームと変わりません。

マップはこんな感じ。ピンを指すと、マップ上だけでなく実際にその場所にピンが立ちます。

飛行船から飛び降り、途中で魔法の絨毯のような何かに乗り換えて降下します。

あとは武器やアイテムを宝箱などから集め、敵を倒し最後の一人(1チーム)になるまで戦うという、一般的なバトロワ。

…のように見えますが…?

レルムロイヤルにそっくり

レルムロイヤル(Realm Royale)」をご存知でしょうか。当初PC版で登場した無料バトロワゲームで、PS4にも進出しています。それほど流行ってはいないものの、リリース時に話題になったので名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

この記事で紹介しているネットイースの「孤島先鋒」、実はレルムロイヤルにそっくりです。いくつか類似点を見ていきましょう。

①いつでも馬に乗れる

レルムロイヤルはボタン1つ押すだけで、いつでも馬に乗ることができます。移動に非常に便利です。そして「孤島先鋒」もワンタッチで馬を召還できるのです。(馬ではないかも知れませんが)

速さや小回りの利き具合もそっくりです。

②倒されるとチキンになる

レルムロイヤルは倒されたプレイヤーは「チキン」になり、30秒間逃げ続けられたら復活できるという珍しいシステムを搭載しています。

孤島先鋒でも倒されたプレイヤーはよく分からない小動物に変化し、一定時間経過で復活します。見た目だけでなく、動きや効果音もよく似ています。

まだまだある!レルムロイヤルとの類似点

③フォージ

レルムロイヤルでは、「フォージ」でアイテムを作成できます。孤島先鋒でも、見た目が似ているモノで同様にアイテムを作成できます。

④アビリティ

レルムロイヤルの移動アビリティ

孤島先鋒

孤島先鋒の攻撃アビリティ

レルムロイヤルに存在する「アビリティ」のようなものが孤島先鋒にもあります。移動アビリティと攻撃アビリティの2種類のようです。

まとめ

レルムロイヤルを最近始めて少しだけプレイしたことのある筆者でも、「似てるな」と思う点は孤島先鋒に結構ありました。レルムロイヤルでいう「クラス」のような「ヒーロー」システムが孤島先鋒にあったりと、この記事で紹介していない類似点もあります。

ネットイースは日本に積極的なので、孤島先鋒も日本でリリースされる可能性が高いです。パクリかどうかは置いておいて、遊んでいて楽しいことは確かなので期待して待ちたいです。

未分類
TikTokへのアップ等、無断転載はおやめください。
コメントは10件ずつページ分割表示
※返信必要な質問・情報提供などはツイッターのDMへ
荒野行動NEWS【最新情報・攻略】

タイトルとURLをコピーしました